「神宿る島」国際文化芸術プロジェクト

アートフェスティバル TOKOWAKA Runway
ONLINE EVENT

アートフェスティバル
TOKOWAKA Runway

令和31008

宗像大社新祈願殿前を会場に、 ファッションにおけるサスティナブルへの取り組みと伝統衣装をテーマにしたファッションショーをメインに、音楽、アートなどを総合し持続可能な「アートフェスティバル TOKOWAKA Runway」の精神を発信するアートフェスティバルを開催します。

アートフェスティバル TOKOWAKA Runwayについて

いま、世界では環境負荷の軽減のため、服のリユース、服の廃棄物の削減、服のシェア利用などの必要性が叫ばれています。「アートフェスティバル TOKOWAKA Runway」は、古代からの自然崇拝や持続文化をいまに継承する世界文化遺産・宗像大社に新しく完成した新祈願殿の聖なる空間を舞台とし、サスティナブルファッションへの取組みを行うブランドの作品を人気モデルたちが着用しショーを行います。また、 アーティストによるライブパフォーマンスや、人気モデルを交えて「環境問題とファッション」について語るトークセッションを行います。

会場 宗像大社・新祈願殿前
2020年10月8日(金) 19:15~
LIVE配信(有料)
※宗像国際環境会議のオンラインチケットをご購入いただきご覧下さい。
※チケット購入はこちら
https://munakata-eco.stores.jp/items/612844f2e50c0b3eedc9b2e5



アートフェスティバル TOKOWAKA Runwayについて

テレビ、映画、雑誌、WEB等で活躍する人気モデルやライブアーティストが出演。

Guest & Model

Live Artist

Brand

BRING

BRING(ブリング)
事業主体:日本環境設計株式会社

服から服をつくるBRING
本当に欲しくなる服をつくるために、わたしたちは原料から集めることにしました。わたしたちが使うのは要らなくなったお洋服。あなたの着なくなった服がリサイクルされて、糸、生地、そして服にまで生まれ変わる、そんな世界を一緒につくりませんか。
目的のある服をつくる
BRINGの服は、それぞれの服が、どんなときに使いたいか、何をするための服か、誰に着て欲しいか、どんな体験をしてほしいか、そんなことを想像しながらデザインされています。その服に目的があるからずっと着たくなる、使いたくなる、欲しくなる。いくつかのフィールドでそんな服づくりを目指しています。

TAKASHIMAYA×BRING
Depart de Loop

再生し続ける服。
高島屋は、サステナブルな循環型社会の実現を目指したプロジェクト「Depart de Loop(デパート デ ループ)」をスタートします。その一環として、BRING™(ブリング※)とパートナーシップを組み、循環型のものづくりを開始。再生繊維(再生ポリエステル)を使った服を販売し、長くご愛用いただいた後に回収。その服を繊維原料に再資源化して、何度でも新しい服に生まれ変わらせます。ファッションを楽しむと同時に、環境負荷を減らして限りある資源を守ります。
選ぶことがサステナブルな服を通して、地球と私たちの未来を一緒に考えてみませんか?

Depart de Loop

LIVE配信/MOVIE

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト